2017年06月


1: Anonymous 2017/06/12(月) 09:44:58.12 ID:CAP_USER9.net

裁判所トイレで火つけ 業務妨害した疑い 弁護士を逮捕
6月12日 9時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170612/k10011014501000.html

横浜市の34歳の弁護士が、ことし1月、東京・霞が関の裁判所が入る建物のトイレで、トイレットペーパーに火をつけ、業務を妨害したとして、威力業務妨害などの疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、東京弁護士会に所属する弁護士で、横浜市の西山寛容疑者(34)で、警視庁の調べによりますと、ことし1月、東京・千代田区霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入っている建物の6階にある男性用トイレで、トイレットペーパーに火をつけて燃やし、業務を妨害したとして、威力業務妨害と器物損壊の疑いが持たれています。

火はすぐに消し止められ、けが人などはいませんでしたが、現場に火の気が無かったことなどから、警視庁は火をつけられた疑いがあると見て捜査を進めていました。その結果、周辺の防犯カメラの映像などから、自分が担当する裁判のために来ていた西山弁護士が関わったとして、逮捕したということです。

警視庁によりますと、調べに対し、西山弁護士は「たばこを吸っていただけだ」などと供述し、容疑を否認しているということです。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497228298




【裁判所トイレで火つけ 業務妨害した疑い 弁護士を逮捕 警視庁】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/12(月) 10:36:18.80 ID:CAP_USER9.net

妊婦のように突き出たお腹を抱える苦痛をほぼ人生を通して味わってきた中国・上海に暮らす22歳の男性が、このほど大腸から大量の糞便を除去する手術を受けた。男性は先天性の腸疾患を抱えていたとされている。英『Mirror』など複数メディアが伝えた。

幼い頃から腹部が膨らみ始めた男性(名前は明かされていない)は、これまで周りに「まるで妊婦のようだ」と思わせるほど大きなお腹を抱えて過ごしてきた。

彼は幼少期から便の出が悪く、大腸の働きを助けるために下剤や便秘薬に頼りながら過ごしてこなければならなかった。長年腹部の痛みを抱えながらも医師にかかることはなかったが、このたび激しい痛みや不快感に耐えられなくなり来院したという。

上海にある「10th People’s Hospital of Shanghai」で男性の手術を担当したイン・リウ医師は、専門チームとともに3時間かけて彼の腸を約76cm摘出した。そこには長年の糞便が蓄積されており、その重さはなんと12.7kgもあったという。便が漏れないように除去された腸は両端を縫合されたが、糞便の詰まった腸はまるでエイリアンのようだ。

医師は「いつ、腸が破裂してもおかしくない状態だった」と話しており、おそらく男性は腸の中の圧力を感じる神経節細胞の先天的欠如により、大腸に大量のガスや大便が蓄積する「ヒルシュスプルング病(先天性巨大結腸症)」を患っていたのではないかとみられている。

5000人に1人の発症率と言われる「ヒルシュスプルング病」はほとんどが子供の頃に診断されるそうだが、稀に大人になるまで気付かない人もいるという。なお手術を受けた男性の容態は安定しており、回復が見込まれているとのことだ。


<閲覧注意>



http://japan.techinsight.jp/2017/06/ellis06101021.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497231378




【便秘に悩み続けた中国人男性、12.7kgの糞便が詰まった大腸を除去】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/12(月) 12:22:17.54 ID:CAP_USER9.net

東京・町田市で男子高校生3人に殴る蹴るの暴行を加え、
約15万円を脅し取ったなどとしてラオス人の男ら男女4人が逮捕されました。

ラオス人のパタンマボン・アキラ容疑者(20)ら男女4人は去年12月、
町田市で都内に通う高校1年の男子生徒3人に殴る蹴るの暴行を加えてけがをさせ、
現金約15万円を脅し取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、以前、パタンマボン容疑者のバイクがコンビニ店で倒されたことがあり、
誰がやったか捜すため、被害者の少年らの連絡先を聞きました。

この時に少年らが嘘の番号を教えたことに腹を立て、
パタンマボン容疑者が仲間を集めて犯行に及んだということです。

取り調べに対し、逮捕された4人のうちパタンマボン容疑者ら3人は容疑を認め、1人が否認しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102924.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497237737




【高校生3人に殴る蹴る&15万円を“恐喝”のラオス人ら男女4人逮捕 バイク倒した犯人捜しで連絡先を聞いたところ嘘つかれ激怒】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/11(日) 00:50:56.10 ID:CAP_USER9.net

ホテルに泊まって本を堪能 箱根で2018年春開業
J-CAST NEWS:2017/6/10 13:05
https://www.j-cast.com/kaisha/2017/06/10300137.html

本に囲まれ、「暮らすように滞在する」をコンセプトにしたブックホテル「箱根本箱」が神奈川県箱根町に2018年春に開業される。
日本出版販売が2017年6月5日に発表した。

本離れが進むなか、日版は「本にふれあう機会をつくりたい」としている。

■露天風呂でゆっくり、のんびり

ブックホテルには、全館に国内外の新刊・古書、洋書合わせて2万冊の本を置く予定。館内全体を「書斎」の装いに仕上げ、「本のある暮らし」を宿泊客に提供する。

宿泊客は、自身が持ち込んだ本はもちろん、置いてある本を自由に読めるほか、館内には箱根町で最大規模の書店も設置。本の購入もできる。

客室は洋室19室。18室に温泉露天風呂が付いている。

J‐CASTニュースの2017年6月8日の取材に、日版は「本を手に取る機会が少なくなるなか、本にふれる機会をつくっていきたい」としている。

宿泊は、朝食付きで1泊1万9000円から。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497109856




【ホテルに泊まって2万冊の本を堪能 ブックホテル「箱根本箱」2018年春開業】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/11(日) 11:59:43.76 ID:CAP_USER9.net

神奈川県庁新庁舎の工事現場で、およそ1.7トンの鉄骨が落下し、下敷きとなった男性作業員が死亡した。

10日午前、横浜市中区の神奈川県庁新庁舎の工事現場で、
重さおよそ1.7トンの鉄骨が3.4メートル下に落下し、作業員の千葉一範さん(44)が下敷きとなり死亡した。
警察は、くわしい事故の状況を調べている。

以下ソース:フジテレビ 06/11 06:35
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00360927.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497149983




【1.7トンの鉄骨落下 作業員が下敷きとなり死亡 横浜市】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/12(月) 00:05:35.68 ID:CAP_USER9.net

【東名バス事故】なぜ中央分離帯を乗り越えられた? 「速度100キロ以上」「盛り土に乗り上げ」(1/2ページ) - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170610/wst1706100084-n1.html


観光バスのドライブレコーダーで記録された、空中を回転してバスのフロントに衝突する反対車線の乗用車(上から下)=10日午前7時30分ごろ、愛知県新城市(東神観光バス提供)
 高速道路で乗用車が中央分離帯を飛び越えて観光バスに突っ込んだ事故。ドライブレコーダーの記録などを見た専門家らも、前代未聞の映像に驚くとともに、乗用車がスピードを出し過ぎたことが事故の原因ではないかとの見解を示した。

 交通政策などに詳しい関西大の安部誠治・社会安全学部長は「中央分離帯の形にもよるが、通常は運転を誤っても(制限速度の場合である)80キロ程度であれば中央分離帯にぶつかれば、走っていた車線で止まるはず。ただし、よほどスピードが出ていれば、その勢いで乗り越えることもあり得る」と指摘。高速道路は一般道と比べ日常的に点検が行われていることから、「道路の構造が古くなっていることは考えにくい」と推察する。

 県警などによると、事故現場付近の中央分離帯は盛り土のようになっており、スピードを上げた乗用車が乗り上げて、中央分離帯を飛び越えた可能性もあるという。安部氏は「おそらく100キロ以上のスピードを出した状態で走行していたのではないか」と推測した。


 また、流通科学大の三谷哲雄教授(交通計画)も、この乗用車が盛り土に乗り上げた可能性を指摘。乗用車が、仮に制限速度を守り、今回のような事故を起こした場合「やむを得ない策」として、(1)盛り土部分の手前で車両をはね返すような防護柵の設置、(2)中央分離帯の高さを現状よりも高くする−といった策を提示した。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497193535




【東名高速バス事故 なぜ中央分離帯を乗り越えられた? 「速度100キロ以上」「盛り土に乗り上げ」】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/12(月) 06:37:41.00 ID:CAP_USER9.net

http://www.asahi.com/articles/ASK6D0C97K6CUTNB22J.html

 11日午前10時20分ごろ、埼玉県桶川市川田谷の麦畑に、スカイダイビングをしていた横浜市の男性会社員(46)が不時着し、心肺停止状態で病院に搬送された。男性は約4時間後に死亡が確認された。

 県警上尾署によると、男性は上空3800メートルの飛行機から飛び降り、1800メートル地点でパラシュートを開いた。しかし、その後手足がだらりと垂れ下がった状態で、インストラクターの無線にも応答しないまま麦畑に不時着した。落下中に意識を失ったとみられるという。

 男性に骨折など目立った外傷はなく、同署では病死の可能性があるとみて、司法解剖して死因を調べる方針。男性は同県川島町の「東京スカイダイビングクラブ」のスクール生。午前10時すぎ、現場近くの荒川河川敷にあるホンダエアポートから、他のスクール生らと一緒に飛行機に搭乗、単独で降下した。男性はこの日が3回目のスカイダイビングで、男性インストラクターの指導を受けていた。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497217061




【スカイダイビング後に男性死亡 落下中に失神か】の続きを読む


1: Anonymous 2017/06/11(日) 09:23:44.89 ID:CAP_USER9.net

 11日午前0時5分ごろ、東京都豊島区池袋1のビル9階の風俗店で店長が刺されたと、女性従業員から110番があった。警視庁池袋署によると、40代の店長が背中と脇腹を刺されて重傷を負った。

 同署員が付近を捜索したところ、隣のビルとの間で男が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は男が店長を刺した後、ビルから転落したとみて、殺人未遂容疑で調べている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://mainichi.jp/articles/20170611/k00/00e/040/099000c


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497140624




【風俗店長刺される 容疑者は転落死 東京・池袋】の続きを読む

このページのトップヘ