2017年05月


1: Anonymous 2017/05/30(火) 09:46:26.10 ID:CAP_USER9.net

5月30日 7時58分 NHKWeb

川崎市のマンションで大麻を栽培していたとして、35歳の塗装工が逮捕・起訴され、自宅からは幻覚作用が強いとされる大麻草の花の部分が押収されました。関東信越厚生局麻薬取締部の調べに対し、「効き目が強いものを求めて栽培していた」と供述しているということです。

関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室によりますと、川崎市中原区の塗装工、中山雄太被告(35)は、ことし1月から今月にかけて、自宅マンションで大麻草を栽培するなどしていたとして逮捕され、今月、大麻取締法違反の罪で起訴されました。

麻薬取締部は今月8日に自宅を捜索し、乾燥大麻や複数の大麻草の鉢植え、それに、水に挿した大麻に光を当てて栽培するための道具を押収したということです。また、押収した大麻の中には、幻覚作用が強いとされる「バッズ」や「花穂」と呼ばれる大麻草の花の部分もあったということです。

調べに対し「効き目が強いものを求めて花の部分を栽培していた」と供述しているということです。麻薬取締部は、若者を中心に幻覚作用が強いとされる大麻草の花の部分の栽培や密売が広がっていると見て、警戒を強めています。

記事元に動画あります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170530/k10010999561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496105186




【大麻栽培で35歳塗装工を逮捕…効き目の強い物がお気に入り】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/30(火) 14:15:11.55 ID:CAP_USER9.net

女子中学生をガールズバーで働かせたとして、大阪府警南署などは30日、労働基準法違反(最低年齢)容疑で、大阪市中央区心斎橋筋のガールズバー「BaRNoa(バーノア)」を摘発し、大阪府内に住む自称従業員の少年(18)を逮捕した。
容疑を認めている。

逮捕容疑は、4月上旬〜中旬、当時14歳だった中学3年の女子生徒を雇い、店近くの路上などで客引き行為などをさせたとしている。

同署によると、店は逮捕された少年と、府内に住む別の男子高校生(17)が経営していたとみられ、女子中学生ら5人程度が従業員として勤務していた。
同署は4月、私服警官に客引きしたとして、府迷惑防止条例違反容疑で、従業員の女子中学生1人を現行犯逮捕していた。

府警によると、女子中学生は自らSNSに「ガールズバーで働きたい」と投稿し、少年らが面接で採用したという。府警は、制服姿の女子高校生らに男性客の接客をさせる「JKビジネス」対策を強化している。

配信 2017.5.30 12:47更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170530/wst1705300037-n1.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496121311




【ガールズバー経営者は全員少年、店員は「JC」…容疑で18歳少年逮捕、警官を客引きも ミナミ】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/30(火) 19:37:45.69 ID:CAP_USER9.net

https://japan.zdnet.com/article/35101928/

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年05月30日 10時10分


 ロシアのある研究者が、過去の「Windows」製品に潜んでいた脆弱性を発見した。NTFSファイルシステムを実装した際に生じたこの単純なバグにより、「Windows Vista」から「Windows 8.1」までのシステムがクラッシュすることになるのだという。

 NTFSではファイルシステム上に存在するすべてのファイルを管理するために「$MFT」という名称のファイル(マスターファイルテーブル)が用いられている。この$MFTをディレクトリ名としたファイル名を入力するだけで、該当ボリューム上のファイルアクセスがブロックされてシステムがロック状態に陥ったり、最悪の場合には「死のブルースクリーン」(BSoD:Blue Screen of Death)の表示とともにシステムがクラッシュしたりするという。
 この問題を発見した研究者によると、NtfsFindStartingNode関数に対して、$MFTをディレクトリ名としたファイルを引き渡し、通常ファイルとしてオープンするよう仕向けた場合、同関数は当該ファイルの検索に失敗する。その後、Windowsはルートファイルシステムから再び当該ファイルを検索しようとするのだという。

 その際、NtfsOpenSubdirectory関数を用いてディレクトリとしてのオープンが試みられるが、次の処理ループ内で当該ファイルがディレクトリではないということが検知され、エラーにより処理が中断される。

 その後、WindowsはNtfsTeardownStructuresを用いて当該ファイルへのアクセスをクローズしようとする。しかし、ファイルをクローズするにはマウント時のファイルシステムをオープンする必要があるため、その試み自体が失敗に終わる。それ以降、Windowsはクローズの試みを繰り返すループに陥り、システムはロックすることになる。
要するに、$MFTをディレクトリ名として使用しようとした場合(例えば、C:\$MFT\foo)、システムはクラッシュすることになる。結果的に、$MFTへのアクセスが凍結され、「永久ループ」に陥ったコンピュータは再起動するまでロックされ続けるというわけだ。

 この脆弱性を悪用する最も簡単な方法は、こういった状況を引き起こすファイル名を含んだウェブページをユーザーにオープンさせるというものだ。例えば、C:\$MFT\Bummerという名称の画像ファイルをロードするためのアドレスをウェブページに記載しておくだけで、クラッシュが引き起こされる。

 ただ、「Google Chrome」ブラウザの場合、不正な形式のディレクトリパスによる画像のロードは抑止されるため、こうした攻撃は無効化される。

 残念ながら「Internet Explorer」と「Firefox」は、このようなファイルのロードを許すため、こうした攻撃の影響を受けるとみられている。

 ただ、悪い話ばかりではない。まず、「Windows 10」はこの攻撃の影響を受けない。また、(手放しで良い話とは言えないが)この攻撃ではシステムをクラッシュさせることしかできない。つまり、この脆弱性を悪用して、「WannaCry」のようなランサムウェアや、その他のマルウェアをWindowsシステムに持ち込むのは(現状では)不可能だ。

 この問題に対処するパッチは現時点では提供されていない。

提供:file photo
この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496140665




【旧「Windows」をクラッシュさせるNTFSのバグが発覚】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/30(火) 18:04:42.47 ID:CAP_USER9.net

岡山県教委は30日、国指定の重要有形民俗文化財「田熊(たのくま)の舞台」(津山市)の便所で落書きが見つかったと発表した。
キノコをこすりつけて書いたとみられ、地元町内会が津山署に被害届を提出した。署は建造物損壊の疑いで調べる。

落書きは便所の土壁一面に「どろぼー」「てめえ」などで、17日にあった小学校の校外学習の際に見つかった。
近くに乾燥キノコが落ちており、県教委はキノコのかさをこすりつけて書かれたとみている。

舞台は八幡神社の境内にあり、1871(明治4)年建築の木造平屋建て。
農村歌舞伎を演じる直径4メートルの回り舞台や花道などの装置が備えられ、1975年9月に国の重要有形民俗文化財に指定された。

県教委の担当者は「文化財に、このようなことをするのは許されない。絶対にやめてほしい」と話した。(小川奈々)

田熊の舞台で見つかった落書き(岡山県教委提供)


配信 2017年5月30日17時30分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK5Z35ZHK5ZPPZB001.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496135082




【キノコこすりつけ?国重文に落書き 岡山県警に被害届】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/30(火) 09:30:59.56 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170530-00000010-ann-soci

岡山県の警察署で、男性巡査部長が拳銃を構える訓練中に誤って実弾を発射しました。

29日、笠岡市の笠岡警察署で、36歳の男性巡査部長が署内で壁に映像を映し、
拳銃を構える訓練中に誤って実弾1発を発射しました。弾は壁に当たって砕けましたが、
けが人はいませんでした。巡査部長は訓練に指導者として参加する予定でしたが、
欠員が出たため、自らも参加したところ、実弾が入っていることを忘れていたということです。
訓練の参加者は拳銃に実弾が入っていないか確認する決まりですが、巡査部長の拳銃を
責任者の警部補(58)は確認していませんでした。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496104259




【拳銃を構える訓練中に誤発射。岡山県の警察署】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/29(月) 16:17:38.25 ID:CAP_USER9.net

元KATーTUN田中容疑者から大麻の陽性反応
日本放送協会:2017年5月29日 15時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010999091000.html

人気アイドルグループKATーTUNの元メンバーの田中聖容疑者が、大麻を所持していたとして逮捕された事件で、田中容疑者から大麻の陽性反応が出ていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。
警視庁は大麻を使用していた可能性があると見て調べています。

KATーTUNの元メンバーで、歌手の田中聖容疑者(31)は今月24日、東京・渋谷区で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

これまでの調べで、田中容疑者は車を運転していて警察官に職務質問された際、車内から乾燥した大麻や大麻の吸引にも使う巻紙などが見つかっていました。

その後、警視庁が尿を調べたところ、大麻の陽性反応が出ていたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。
警視庁は大麻を使用していた可能性があると見て調べています。

警視庁によりますと、これまでの調べに対し、「大麻は自分のものではない」などと供述し、容疑を否認しているということです。



▼関連スレ
【大麻取締法違反容疑】田中容疑者依然否認 家宅捜索に“同居女性"の姿も 今後は尿検査を行う方針。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495842179/


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496042258




【元KATーTUN田中容疑者から大麻の陽性反応 警視庁】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/29(月) 22:52:30.70 ID:CAP_USER9.net

■ハスの花上に仏の名 国道拡幅工事で

佐賀市大和町梅野で国道263号の拡幅工事のため道沿いにある岩壁の山林を伐採したところ、約340年前の磨崖碑が見つかった。
縦約5メートル、横約10メートルの花こう岩で「南無大悲觀世音菩薩」と彫られている。
台座に書かれた年号から江戸時代の1674(延宝2)年に作られたとみられる。佐賀市内で磨崖碑の確認は初めて。

工事前は樹木で覆われていたが、昨年9月に着工後の伐採で姿を現した。
同10月ごろ、佐賀市教委の文化振興課職員が現地を視察し、
ハスの花の上に仏の名前が刻まれていることなどから磨崖碑と判断した。

磨崖碑は、信仰の対象として自然の岩壁に仏教に関する文字が直接彫られているものを表す。
岩壁に仏の顔などが彫られている場合は磨崖仏とされる。

県文化財課などによると、磨崖仏は、県指定文化財の「鵜殿石仏群」(唐津市相知町)のほか、
「如意輪観音彫像」(佐賀市久保泉町)、「立石観音磨崖仏」(唐津市相知町)などがある。

今回見つかった磨崖碑は拡幅工事の区間内にあるため、計画を見直して現地保存や移転して保存するか、
取り壊して予定通り工事を進めるか検討が必要とされ、
工事発注者の佐賀土木事務所は市教委の調査結果と意向を踏まえ判断するとしている。

■保存か取り壊しか 文化財価値市教委判断へ

保存か、取り壊しか。佐賀市大和町梅野で見つかった江戸時代の磨崖碑。
地元では1953年ころまで「羅漢さん」として信仰されていたという。

市教委は文化財調査をして「可能な限り保存したい」との意向だが、現計画で国道を改良するためには取り壊しが避けられず、
工事発注者の佐賀土木事務所は工期もにらみながら市教委の判断を注視している。

国道263号の拡幅工事は約300メートルの区間。道幅(約7メートル)が狭く、見通しの悪い道路を約13メートルまで拡幅し、
ドライバーの視界確保や歩道整備を目的に実施している。12月完了予定で、総事業費は約2億円。

佐賀土木事務所は当初、2013年度の事業着手時に工事区域に石碑があることは把握していた。
ただ、磨崖碑であることまでは確認できず、写真などによる記録保存の状態で取り壊す方針だったという。
現在、磨崖碑周辺を避けて可能な区域から優先的に工事を進めている。

市文化振興課によると、磨崖碑を取り壊して拡幅工事を進めるか、保存する場合は移設や工事計画の見直しが考えられる。
希少性や時代背景など文化財の価値を総合的に判断し、市の指定文化財登録の可能性もあるという。移設する場合、多額の費用も必要となる。

再び姿を見せた磨崖碑に、佐賀市大和町八反原地区の古賀伸義自治会長(66)は「保存か取り壊しか、
二者択一の選択は難しい」と戸惑いを見せる。「過疎化が進む地区で観光資源の一つとして保存はしてもらいたい。
一方で道が狭く、ジョギングや歩行者は危ない側面もある。歩道だけでも確保するなど、さまざまな選択肢を検討してほしい」と要望する。

少年時代を近くで過ごしたという西据廣さん(74)=三養基郡基山町=は「私が小さい頃は羅漢さんと呼ばれていた」と言い、
かつての佐賀郡松梅村下田から20所帯が集まる羅漢さん祭りも催されていたという。「磨崖碑はそのまま保存してほしい。
なくなってしまうのはさびしく、代々守ってきた先祖に対して申し訳ない」と保存を切望する。

市文化振興課は「有識者の意見を聞いて、文化財としての価値を見極め、早めに結論を出したい」とする。
佐賀土木事務所は「市側の判断を待ちたい」としながらも「既に工事に多少の遅れが出始めている」と気をもんでいる。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/433347

国道263号の拡幅工事で確認された磨崖碑=佐賀市大和町梅野

現場地図



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496065950




【約340年前に作られた磨崖碑を発見、国道拡幅工事で山林を伐採したところ姿を現す 保存か取り壊しか…戸惑いの声も】の続きを読む


1: Anonymous 2017/05/30(火) 15:43:11.81 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00010010-nishinpc-soci

29日午後4時ごろ、福岡市南区大楠2丁目付近で、突然、裸足の男が
「すみません」「追われています」などと言いながら、勝手に住宅に上がり込んだ。
男はすぐに立ち去ったが、福岡南署によると、同様の事件が連続して
発生しているという。同署によると、男は30歳代で、裸足。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496126591




【「すみません。追われています」と言いながら裸足の男が勝手に家に上がり込む事案が連続発生。福岡市】の続きを読む

このページのトップヘ