2016年12月


1: Anonymous 2016/12/29(木) 18:49:45.91 ID:CAP_USER9.net

 「死んだら宇宙の星になりたい」。こんな夢をかなえるために、宇宙空間での散骨の一種「宇宙葬」が日本でも始まっている。3回目の来年4月は9人の遺灰が旅立つ。米国内からロケットで打ち上げられた遺灰は、大気圏に再突入し、流れ星となり燃え尽きる。

 米セレスティス社によると、宇宙の平和利用を定めた宇宙条約に基づき同社が1997年に世界初の商用宇宙葬を実施。

 日本では介護施設へのアンケートで「空をお墓にしたい」などの回答があったことを受け、大阪市の葬儀会社が企画。セレスティス社と提携し、2014年10月に初めて成功。約50万円で、これまでに日本人5人が利用した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.sankei.com/life/news/161229/lif1612290025-n1.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483004985




【「星になりたい」と宇宙葬 ロケットに遺灰のせ天空へ 日本でも続々】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/29(木) 18:01:08.00 ID:CAP_USER9.net

安倍晋三首相と、橋下徹前大阪市長が24日、都内で会談。菅義偉官房長官と、松井一郎大阪府知事(維新代表)も同席した。
先の臨時国会では、年金制度改革法や、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法で、自民党と維新は足並みをそろえた。
来年中の解散総選挙が確実視されるなか、4人は“聖なる日”に何を話したのか。

 「生々しい話はしないはず。ただ、安倍首相が冗談で『橋下さん、そろそろ政治の世界に戻ってきたら?』と言うかもしれないけど…」
 維新幹部は、会談について、こう話した。
「忘年会」(松井氏)という位置づけだが、維新が目指す2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致や、「憲法改正」なども話題になりそうだ。

 安倍−橋下会談は、橋下氏が昨年12月に大阪市長を辞任してから3回目となる。
多忙を極める安倍首相が定期的に時間をとるのだから、橋下氏を高く評価しているのは間違いない。

ただ、永田町には、官邸と橋下、松井両氏との関係を「おもしろくない」と感じている勢力がいるという。
永田町関係者は「公明党と自民党の二階俊博幹事長の周辺だろう」といい、続けた。

 「公明党には、官邸と維新が距離を縮めることに警戒感を抱いている者もいるようだ。
安倍首相の悲願である『憲法改正』について維新は積極的だが、公明党の本音は慎重だ。安倍−橋下会談は『公明党への牽制』と見えるだろう。
二階氏の周辺も『維新は官邸には行くが、党本部には来ない』と不快感を持っているらしい。
もし、橋下氏が安倍首相の後押しで再登板という話が出たら、政局になるだろう」

 永田町で「橋下氏待望論」は根強い。ただ、橋下氏は現在、テレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」にレギュラー出演しており、
この契約が切れるまでは政界進出はないという。

 別の関係者が話す。
 「橋下氏は、安倍首相と菅氏を心から尊敬しており、周囲に『この2人がいる間は、日本は大丈夫だ。自分の出番はない』と言っているようだ。
仮に、政界に進出する場合は、憲法改正をめぐって、国会が混乱し、安倍首相が退陣に追い込まれるような緊急事態ではないか」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161225/plt1612251000001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161225/plt1612251000001-n2.htm


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483002068




【安倍首相、イブ会談で橋下氏に政界復帰誘った?− 永田町で根強い「橋下待望論」】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/29(木) 11:55:43.14 ID:CAP_USER9.net

韓国国防省「深刻な憂慮と遺憾」=稲田防衛相の靖国参拝

時事通信 12/29(木) 11:49配信

 【ソウル時事】韓国国防省は29日、稲田朋美防衛相が靖国神社を参拝したことを受け、「慨嘆を禁じ得ない」とした上で「深刻な憂慮と遺憾」を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000028-jij-kr


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482980143




【稲田防衛相の靖国参拝 韓国国防省「深刻な憂慮と遺憾」】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/29(木) 09:54:59.76 ID:CAP_USER9.net

先週金曜日に国連安全保障理事会で、イスラエルを対象にヨルダン川西岸地区入植地非難決議が採択されたことに関連して、イスラエルのネタニアフ首相が裁決が行われる1時間前に、ニュージーランドの外相に対して、
イスラエル非難決議に同調した場合には、イスラエルに対する宣戦布告行為とみなすとする電話をかけていたことが明らかとなった。

イスラエル国内有力紙のHaaretzの報道によると、イスラエル外務省は、ニュージーランド大使に対しても連絡を取り、もし、ニュージーランドがイスラエル非難決議に同調した場合には、ニュージーランドのイスラエル大使館についても閉鎖を行うとする通告を行ったとしている。

先週金曜日に行われた国連安保理でのヨルダン川西岸地区入植地非難決議後、イスラエルは実際に、採択で賛成票を投じた常任理事国と非常任理事国、合計12ヶ国の全てとの協力関係を途絶することを発表していた。

ネタニアフ首相は、国連安保理でのヨルダン川西岸地区入植地非難決議後、裁決では棄権した米国政府に対しても「恥知らず」と非難するなど、国連安保理理事国の全てを敵に回した格好ともなっている。

ただし、トランプ次期大統領は、国連安保理でヨルダン川西岸地区入植地非難決議が採択されたのは、オバマ大統領が米国政府のこれまでの対イスラエル外交方針を覆したことが原因として、
問題の元凶はオバマ大統領にあるとの考え方を示しており、トランプ氏が大統領に就任する来月20日以降は、もうこのような不祥事は起きないとも述べている。

ネタニアフ首相もトランプ次期大統領に対しては全幅の信頼を置いており、今後は、トランプ新政権と中東政策の立て直しを進めていくことを予定している。

http://business.newsln.jp/news/201612282217480000.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482972899




【ネタニヤフ首相「入植非難決議に同調した場合には宣戦布告行為とみなす」 採決前にニュージーランド外相に電話で伝える】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/29(木) 12:42:28.86 ID:CAP_USER9.net

稲田防衛相 靖国神社に就任後初の参拝 「どの国でも理解頂ける」
12月29日 10時01分

稲田防衛大臣は29日午前、就任後初めて東京・九段の靖国神社に参拝し、「祖国のために命をささげた方々に対し、感謝と敬意と追悼の意を表することは、どの国でも理解して頂けると考えている」と述べました。
稲田防衛大臣は29日午前8時ごろ、東京・九段の靖国神社を訪れ、防衛大臣に就任してから初めて参拝しました。
稲田大臣は靖国神社に参拝したあと、記者団に対し、私費で玉串料を納め、
「防衛大臣・稲田朋美」と記帳したことを明らかにしたうえで、
「防衛大臣である稲田朋美が一国民として参拝したということだ」と述べました。

そして、稲田大臣は「ことしは原爆を投下した国の大統領が広島を訪問し、きのうは安倍総理大臣が真珠湾に行って慰霊の言葉を述べた。
最もしれつに戦った日本とアメリカが、今や最も強い同盟関係にあるなど、未来志向に立って、しっかりと日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝した」と述べました。

一方、稲田大臣は、記者団が「中国や韓国の反発も予想されるが」と質問したのに対し、

「いかなる歴史観に立とうとも、いかなる敵、味方であろうとも、祖国のために命をささげた方々に対し、感謝と敬意と追悼の意を表することは、どの国でも理解して頂けると考えている」と述べました。

稲田大臣は例年、終戦の日の8月15日などに靖国神社に参拝していますが、ことしの終戦の日は、防衛大臣としての海外視察のため、参拝していませんでした。


首相「ノーコメント」
安倍総理大臣は、稲田防衛大臣が靖国神社に参拝したことについて、29日午前、神奈川県茅ヶ崎市で記者団に対し、「それについてはノーコメント」と述べました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161229/k10010823881000.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482982948




【安倍首相「ノーコメント」】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/29(木) 07:48:42.78 ID:CAP_USER9.net

ソース:https://www.facebook.com/shiroma.teruo/posts/1671898316442168

城間 照雄
12月27日 12:56 ・
日本国民の皆さん。日本の民主化を成し、法治国家を築くため、最高裁判事及び、安倍総理大臣を殺していいですか?
国民の公認を得たいので、大拡散希望。

http://i.imgur.com/9Gg4HCu.png


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482965322




【殺害予告か?最高裁判事及び、安倍総理大臣を○していいですか?facebookで投稿される】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/28(水) 13:55:58.47 ID:CAP_USER9.net

人類は古代宇宙人により創造されたという「古代宇宙飛行士説」がオカルト分野のみならず各方面から新たに注目を集めている。この説が提唱された当初はトンデモ論と異端扱いされていたが、現在では『古代宇宙飛行士説で古代文明の謎がすべて解明される』と、この説を支持する学者も多いという。

オルタナティブ系情報サイト「EWAO」に驚愕の真相を語った英国オックスフォード大学の教授もその1人だ。世界神話学を専攻している教授は「シュメール文明を調べれば調べるほど『古代宇宙飛行士説』にたどり着く」と語っており、特にシュメール神話に登場する“アヌンナキ”こそが人類創造に深く関わっていると主張しているのだ。

■人類は宇宙人アヌンナキにより創造された?

シュメール文明とは紀元前3800年頃、イラク南部のユーフラテス河地域に栄えた人類最古の文明である。この文明を築いたシュメールの人々は突然現れ、現代文明に匹敵する高度な技術を用いて瞬く間に都市社会を構成してしまう。あっという間に現れたこの文明は世界中の考古学者らが八方手を尽くしても出自と行方が謎であり、そのこともまたシュメール文明自体がオーパーツだと言われる所以になっている。

オックスフォード大学の教授が「古代宇宙飛行士説」の鍵を握っている、と注目したのは、そんな謎多き彼らが残した粘土板「シュメール文書」である。考古学者のゼカリア・シッチンが解読したその文書には“アヌンナキ”という神々の集団にまつわる神話が残されているが、教授は「我々人類を創造し、シュメール文明を興したのはアヌンナキで間違いない」と主張しているのだ。

古代宇宙人飛行士説を裏付ける証拠の1つに、シュメール文明は段階を経て徐々に繁栄した文明ではないことが挙げられる。これは初めから何者かが彼らに文明の基盤を授け、栄えた文明だと考えられないだろうか。はるか5800年も昔からシュメールの人々は高度な医学技術、法体制、慣習などを持っており白内障の手術方法までも知っていたのだ。

その他、彼らの驚くべき天文学知識に至っては、現代天文学の視点から見てもきわめて正確であった。彼らの残した粘土板には当時の人々が知る由もない太陽までの距離ばかりか、その配列、軌道、相対的な大きさが書かれており、地球から43億キロ以上も離れている海王星の性質やその色についてまでもが細かに記されていた。

またシュメールの人々が使っていた暦は、日食や月食はもちろんのことさまざまな惑星の動きまで驚くほど正確に予測しており、地球の地軸が2万5920年かかり円を描くように振れるという歳差運動(さいさうんどう)の周期まで理解していたのである。

だが、彼らの残した太陽系図には現代の認識と決定的に違う点が1つだけあった。それは、水・金・地・火・木・土・天・海・(冥)まで書かれた惑星に、火星と木星の間を通る超楕円軌道をもった惑星があることだ。シュメール文書や神話によると、この惑星こそがアヌンナキの母星「ニビル」だと記されている。シュメール語で“交差する星”を意味するこの惑星「ニビル」は、3600年周期で太陽を一周しており太陽系を横切るような軌道を持っていると記されていたのだ。

シュメールの人々が残した神話によるとアヌンナキは、約40万年前にアフリカで金を採掘するため太陽系第10惑星「ニビル」から地球にやってきたという。当時、ニビルでは大気と地熱が宇宙空間に流れ出し、あわや生命絶滅の危機に。その流出を止めるには“黄金の粒子”で惑星を覆わなくてはならなくなった。しかし、ニビルには黄金がない! そこで彼らは黄金を探し求め、地球へとたどり着いたのだ。

(以下省略)

http://tocana.jp/2016/12/post_11854_entry.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482900958




【オックスフォード大教授「人類は宇宙人アヌンナキが奴隷として造った」】の続きを読む


1: Anonymous 2016/12/28(水) 09:27:42.61 ID:CAP_USER9.net

2016年12月28日 09時00分

 鳥取県智頭町で大麻取締法違反(所持、譲渡)の罪に問われた大麻加工販売会社社長(37)に広島地裁は26日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

引用元:東スポWeb http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/633694/


※関連板 http://karma.2ch.net/seijinewsplus/ 政治ニュース+
※関連板 http://hanabi.2ch.net/manifesto/ 政治家語録


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482884862




【鳥取の大麻栽培社長に有罪判決出ても、安倍昭恵夫人は「解禁論」加速 (東スポ)】の続きを読む

このページのトップヘ