1: Anonymous 2017/08/07(月) 23:20:46.96 ID:CAP_USER9.net

オーストラリア・メルボルン(Melbourne)郊外で、10代の少年が夜間、海に30分ほど入っていたところ、
足に無数の小さな穴が開き、血だらけになっていた。少年を診察した医師らは原因が何か説明できていない。

サム・カニザイ(Sam Kanizay)君(16)は5日夜、腰までの深さしかないメルボルン郊外のブライトンビーチ(Brighton Beach)で、
海に入って30分ほどじっと立っていた。だが、海から上がると、ふくらはぎから下にかけて大量に出血していた。

カニザイ君は7日、地元ラジオ3AWに対して「水が冷たくて脚の感覚がなかった。
ピンや針でもあるのかなと思っていたけれど、単なるピンや針じゃなかったみたいだ」と語った。

家族は海に生息する虫によるものではないかと疑う一方、シャワーで脚を洗っても出血は続いた。
「足首や足の甲のあちこちにピンで刺したような小さな穴というか、かみ痕みたいなものが何百とあった」という。

 駆け込んだ病院の医師らも何が原因か特定できなかった。
エイやクラゲの仕業ではないかという専門家の推測を引用した報道もあったが、
イルカ調査研究所(Dolphin Research Institute)のジェフ・ウィアー(Jeff Weir)氏は、
腐りかけの植物や動物性の物体に付着して分解を促進する極小の甲殻類ではないかとみている。

ウィアー氏はAFPに対し、そうした甲殻類は「人を食べる恐れはないが、時々、蚊やヒルなどのようにかむことがある。
カニザイ君は冷え切ってしまっていたため、感じることができなかったのではないか」と語った。
ウィアー氏も40年前、夜中にダイビングをした際、額に似た傷を負ったことがあるという。
さらに同氏は、傷はかすり傷のようなものなのでカニザイ君は海に入ることを怖がる必要はないと述べ、
「ただ、そんなに長く水の中でじっと立っている人はいないだろうが」と付け加えた。(c)AFP

リンク先に画像。(ショッキングな表現が含まれます)
http://www.afpbb.com/articles/-/3138427


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502115646




【海に入った少年の足が血だらけに、足に原因不明の無数の穴 大量に出血】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/07(月) 20:08:13.73 ID:CAP_USER9.net

北朝鮮「最終手段辞さず」=安保理決議に反発、米をけん制

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮は7日、政府声明を発表し、国連安保理で新たな制裁決議が採択されたことについて、「全面排撃する」と強く反発した。
その上で、「米国がわれわれを圧殺しようとする無謀な試みをやめず、軽挙妄動するならば、いかなる最終手段もちゅうちょしない」と警告し、米国の圧力強化に対してさらなる軍事挑発を示唆した。

2度の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて、安保理が5日に採択した制裁決議をめぐり、北朝鮮が反応したのは初めて。
北朝鮮は声明で米国への対抗意識を強く打ち出し、決議を米国による「でっち上げ」と批判。「断固とした正義の行動に移る」とけん制した。

また、北朝鮮に対する「米国の極悪な犯罪の代価を1000倍で清算する」と強調。
米国の核の脅威が続く限り、核については交渉せずに核戦力を強化するとし、制裁決議で米国に加担した国々も「朝鮮半島情勢(の緊張)を激化させ、地域の平和と安全を危うくした責任を逃れられない」と非難した。

配信(2017/08/07-18:05)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080700768&g=prk

関連スレ
【安保理決議】北朝鮮「手出しすれば米本土が火の海」、制裁決議に反発 ★2 
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502071639/


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502104093




【「米国の極悪な犯罪の代価を1000倍で清算する」「いかなる最終手段も辞さず」と安保理決議に反発 米に警告】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/07(月) 21:31:57.24 ID:CAP_USER9.net

【マニラ=比嘉清太】河野外相と中国の王毅ワンイー外相が7日、初会談でいきなり火花を散らす一幕があった。

王氏は会談冒頭から「発言を聞いて率直に言って失望した」と河野氏を批判した。会談に先立つ東アジア首脳会議(EAS)外相会議で、河野氏が南シナ海問題への懸念を表明したことに不満を示したかったようだ。
「ハト派」として知られた河野氏の父の河野洋平・元衆院議長を「正直な政治家」と持ち上げ、「お父さんの意見を大切にすることを望む」とも皮肉った。

これに対し、河野氏は「中国には大国としての振る舞い方を身に付けていただく必要がある」と反論した。

2017年08月07日 20時59分
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170807-OYT1T50081.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502109117




【「お父さんの意見大切に」王外相、河野外相に皮肉 いきなり火花を散らす一幕】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/06(日) 22:05:44.19 ID:CAP_USER9.net

広島大学の研究者が4日、みそが血圧の上昇を抑え、脳卒中を予防する効果があることが分かったと明らかにした。これまでも、みそが胃がんや肺がんなどを予防する働きが報告されているが、今回は血圧改善の面でも健康効果が確かめられた。
研究者は「塩分の味付けをみそに変えるだけで効果が期待できる」と話している。

米国の高血圧関連学術雑誌に7月31日、論文が掲載された。高血圧になりやすいラット(ねずみ)に、みその餌(食塩分が2.8%=みそ群)、みそと同量の食塩を含む餌(同2.8%=高食塩群)、食塩の少ない餌(同0.3%=低食塩群)を与えた。
高食塩群ではラットはすぐに脳卒中、血栓、脳内出血などを発症したが、同量の食塩を含むみそ群の場合、低食塩群とほぼ同様に健康で長生きした。

同大学の渡邊敦光名誉教授は「大豆を醸造する時に生じる複雑な物質が、食品に含まれる塩分の影響を緩和した可能性が高い。今、その物質を探索している。
熟成みそは特に効果が強い」と説明した。共同研究者である同大学の吉栖正生教授は「塩分が多い食生活でも日本人が高血圧にならず長生きしていることに海外で関心が集まってきた。

今回の研究では、みそで高血圧を改善できる可能性があることが分かった」と、みそを日常の食事でもっと利用するよう呼び掛ける。

配信2017年08月05日
日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p41544.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502024744




【みそが血圧上昇を抑制 大豆醸造時の物質関与か 塩の代わりにみその活用を(熟成みそは特に効果あり)】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/07(月) 14:52:20.47 ID:CAP_USER9.net

8/6(日) 20:40配信 BUSINESS INSIDER JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00010005-binsider-int

愛称「サンダーボルトII」として知られる「A-10」に、また1つ良い兆候が表れた。アリゾナ州デビスモンサン空軍基地の技術者たちは、
A-10に戦闘捜索救難ミッション(Combat Search And Rescue Missions=CSARミッション)のための改良を施した。

米空軍によると、この改良はA-10のパイロットが撃墜されたパイロット、レスキュー隊員、
攻撃司令官などの地上の友軍とより効果的に通信するためのものだ。

米空軍が所有する固定翼機の中で、CSARミッションが遂行できるのはA-10だけだ。

CSARミッションは突発的で、しばしば敵の支配エリアに深く侵入しなければならない。
CSARミッションを遂行する資格を得るには、数多くのトレーニングが必要で、A-10のパイロットでなければ参加できない。

A-10の強固な耐久性、強力な推進力、新たに加わった通信能力、低空での長い偵察時間は、
低空・低速で飛行し、行方不明になった味方を探すのに最適だ。

米空軍によれば、「緊急の作戦上のニーズが8月に発生」し、CSAR能力増強のための改良が行われた。数カ月のうちに、
生産機械、設備、人員、器具、材料など実行に必要なものすべてを手配するという大規模な調達が完了し、
現在19機のA-10が改良を施されている。

「A-10のパイロットたちは、捜索と救助の役割を非常に真剣に受け止めている」と、
第354飛行隊司令官でありA-10のパイロットでもあるライアン・ハイド中佐は語った。

「A-10はツールの1つだが、仲間を米国に安全に帰還させるために活用することができる」

A-10はいまだに引退の危機に直面しているが、このミッションに関する新たな投資と生産ラインの再開は、
アメリカの利益と歩兵を守るA-10の未来にとって良い兆しだ。

[原文: The legendary A-10 looks like it's here to stay after being upgraded by the Air Force]

(翻訳:Conyac)


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502085140




【伝説の攻撃機「A-10」はアップグレードされて、まだまだ現役続行!】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/07(月) 10:43:21.91 ID:CAP_USER9.net

 山梨県山梨市の望月清賢市長(70)が、市の職員の採用試験で受験者の試験結果を改ざんしたとして、
警視庁は、虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕状を取りました。

このあと、望月市長を取り調べ、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。


ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011090601000.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502070201




【山梨市長を採用試験結果改ざんの疑いで逮捕へ(NHK)】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/06(日) 20:15:40.68 ID:CAP_USER9.net

マリファナの栽培から製造までを行う大麻メーカーのAmerican Green社が、カリフォルニア州のニプトン市を買収し、マリファナの楽園を建設予定ということがわかった。
ゴールドラッシュで栄えたニプトン市は、50ヘクタールの面積があり、現在の人口は20人程度。

American Green社は前のオーナーから500万ドル(約5億5000万円)で買収し、料理や食材用の大麻を栽培、近隣のレストランでそれらを楽しめるようになり、マリファナを観光資源として最大限使用する予定だという。

全米レベルのでマリファナの合法化も議会の議題にのぼりはじめたアメリカ。マリファナをめぐる状況は刻一刻と変化していきそうだ。

配信2017.08.06
FNMNL
http://fnmnl.tv/2017/08/06/35204?articleview=more

他ソース
マリファナ・リゾートを建設予定 大麻メーカー、米カリフォルニアで
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201708043960143/


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502018140




【大麻メーカーがカリフォルニアのニプトン市(人口20人)を5億で買収 マリファナの楽園を建設へ】の続きを読む


1: Anonymous 2017/08/06(日) 11:58:12.70 ID:CAP_USER9.net

日本産飲料水のクロロホルムが基準超過、すべて返品―上海当局


上海出入境検験検疫局はこのほど、日本より輸入された「北海道大雪山ゆきのみず」から基準値を超えたクロロホルムが検出されたため、すべて返品したことを明らかにした。中国経済網が伝えた。

中国の基準「食品安全国家標準パッケージ飲料水」ではクロロホル

以下ソース
http://www.recordchina.co.jp/b185741-s10-c20.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501988292




【日本の輸出した飲料水、クロロホルムが基準値超え 上海当局がすべて返品 中国】の続きを読む

このページのトップヘ