1: Anonymous 2017/04/12(水) 19:21:25.87 ID:CAP_USER9.net

 今年2月、東京・北区で大手デパートや全国銀行協会の職員をよそおって、「カードが不正に使われた」などのウソの電話をかけ、高齢者からだまし取ったキャッシュカードで現金を引き出した特殊詐欺による窃盗事件について、警視庁は12日、犯人の女の顔写真を公開した。

 この事件は今年2月17日、東京・北区の被害者の元へ、大手有名デパートや全国銀行協会を名乗る人物から、「不正に使われたので、カードを交換する」などの電話がかかってきて、預かりに訪れた女性にカードを渡したところ、コンビニエンス内のATMで現金84万円を引き出され、騙し取られたというもの。

 警視庁滝野川警察署は12日、北区のコンビニエンスストアの防犯カメラがとらえた、金を引き出しに訪れた女の画像をYouTube上に投稿し、公開捜査に踏み切った。

 女は年齢が20代くらい、茶色のロングヘアでつけまつ毛をしていると見られ、全体的に化粧が濃いめ。黒いコートに白いズボンを履いて、腕には小さめの黒のハンドバッグを抱えている。この手の特殊詐欺事件の場合、電話をかける「かけ子」とお金を引き出す「出し子」など、グループ内で役割が分けられており、この人物は「出し子」にあたると見られている。

 滝野川署は「よく似た人物を知っていたり、バスや電車で見かけたなど、些細な情報でも良いので、最寄りの警察に伝えてほしい」と情報提供を呼びかけている。


以下ソース
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19768.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491992485




【だまし取ったカードで84万円を引き出した茶髪ギャル 警察が写真公開】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 10:30:20.42 ID:CAP_USER9.net

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17D2PN

[ワシントン 11日 ロイター] - 米ホワイトハウスのスパイサー報道官は11日、トランプ大統領が北朝鮮に対し、特定の行動を許容しない考えを明確にしたと明らかにした。

大統領がツイッターに「北朝鮮は自ら問題を起こそうとしている」などと投稿した件について記者会見で問われ、答えた。

報道官は「ミサイル発射に関する(北朝鮮側の)行動は許容できないという点を大統領が明確にした。われわれが最も見たくないのは、核武装した北朝鮮が米国の海岸や他国を脅かす事態だ」と語った。

2017年 4月 12日 7:05 AM JST


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491960620




【北朝鮮の行動許容せず、トランプ氏が明確に伝える=ホワイトハウス】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 12:29:49.22 ID:CAP_USER9.net

 6日午後7時(日本時間7日午前8時)過ぎ。トランプ米大統領は、中国の習近平国家主席夫妻を南部フロリダ州パームビーチの会員制リゾート「マールアラーゴ」に招いて夕食会を開き、
報道陣を前に上機嫌でまくし立てた。

 しかし、その時点でトランプ氏は、シリアの空軍基地に対する巡航ミサイル攻撃を命令済みだった。

 米メディアによると、トランプ氏は夕食会の間、国家安全保障会議(NSC)高官から攻撃の進展状況を聞くなど、
「重大行動」に取り組む自らの姿を習氏に誇示するように振る舞った。習主席一行は食事が終わるや、早々に宿舎のホテルに引き返したという。

 トランプ氏はその後、マティス国防長官から戦果について説明を受け、6日午後9時40分(同10時40分)、記者団にシリアへの軍事攻撃を命令したことを正式に発表した。

 「シリアの独裁者であるアサドは、罪もない市民に化学兵器攻撃を行った」「美しい幼児までが野蛮な攻撃で惨殺された」
 怒りをあえて抑えるかのような重々しい口調でアサド政権を厳しく非難したトランプ氏は、最後にこう言明した。
 「米国が正義のために立ち上がる限り、最後には平和と調和が広がっていく」


 世界唯一の超大国として「国際正義」を唱導する米国の責任をトランプ政権が決して放棄したわけではないことを示した点で、攻撃の意義は非常に大きい。

 その意味で今回の決断は、国際社会の要請を無視して核・弾道ミサイル開発に邁進(まいしん)する北朝鮮と、その「後ろ盾」として金正恩体制を支える中国に対する重大な警告にもなった。

6日に続き7日も行われる米中首脳会談で、トランプ氏はシリアでの成果を背景に習氏に北朝鮮問題などで圧力を強めていくとみられる。

http://www.sankei.com/world/news/170408/wor1704080040-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170408/wor1704080040-n2.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491967789




【トランプ大統領、夕食会で習近平氏にシリア攻撃を誇示 中国一行は早々に宿舎へ引き返す】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 10:10:34.52 ID:CAP_USER9.net

http://www.afpbb.com/articles/-/3124792?act=all

【4月11日 AFP】英国と中国を結ぶ初の貨物列車の復路第1便が10日、英ロンドン(London)を出発した。

 全長約600メートル、全32車両の貨物列車は、ウイスキーやソフトドリンク、乳幼児用品などを積んで広大な貨物港ロンドン・ゲートウェイ(London Gateway)を出発。中国東部沿岸の浙江(Zhejiang)省義烏(Yiwu)へ向かった。

 この列車は、中国が掲げる現代版シルクロード構想「一帯一路」の一環で、1月18日に中国から衣料品などを積んで到着した往路便と同じく1万2000キロを18日間かけて走破する。鉄道輸送は航空輸送よりも安く、海運よりも速いため、物流企業は新たな中間的選択肢を手にすることになる。

 欧州連合(EU)を離脱することで独自の貿易協定を自由に結べるようになる英国にとって、中国との貿易強化は最優先事項だ。英国政府は初めて中国へ向かうこの輸出用列車を、EU離脱後の貿易関係を再編する「グローバルブリテン」計画の一環だとして称賛している。(c)AFP/Robin MILLARD

2017/04/11 22:21(スタンフォード・ル・ホープ/英国)

中国東部・浙江省義烏へ向けて、英ロンドンの東に位置する貨物港ロンドン・ゲートウェイを出発した貨物列車(2017年4月10日撮影)。(c)AFP/Isabel Infantes





引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491959434




【英国と中国結ぶ初の貨物列車、復路便がロンドンを出発】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 18:54:02.30 ID:CAP_USER9.net

シリアを攻撃したトランプ米大統領の判断を巡り、次男エリック氏は11日までに、姉のイバンカさんが後押ししたとの見方を示した。
スパイサー大統領報道官も11日の記者会見で、大統領の決断の背景にイバンカさんの存在があったのは「疑いの余地がない」と述べた。

エリックさんは最近の英紙デーリー・テレグラフとのインタビューで、イバンカさんは大統領に「影響力がある」とし、
シリアでの化学兵器使用について「『ひどいことだわ』と父に言ったのは間違いない」と語った。(共同)

配信 2017年4月12日 17時43分(最終更新 4月12日 18時18分)

毎日新聞 ニュースサイトを読む
https://mainichi.jp/articles/20170413/k00/00m/030/019000c


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491990842




【トランプ大統領の攻撃決断の背景にイバンカさん】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 14:15:52.60 ID:CAP_USER9.net

中国の習近平(シーチンピン)国家主席が12日午前、トランプ米大統領と電話で協議し、緊張が高まる朝鮮半島情勢について「中国は朝鮮半島の非核化という目標を堅持する。
平和的な方式で問題を解決すべきだ」と伝えた。中国国営中央テレビが報じた。

米軍は原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に向かわせており、米国に抑制的な対応を求めた形だ。

習氏は「米国と朝鮮半島問題で連絡をとり、協調を保っていきたい」とも述べたという。

両首脳は6、7日に首脳会談を終えたばかり。首脳会談でも北朝鮮問題が焦点になっていた。(北京=延与光貞)

配信 2017年4月12日13時50分

朝日新聞デジタル ニュースサイトを読む
http://www.asahi.com/articles/ASK4D4D1RK4DUHBI01C.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491974152




【北朝鮮情勢について電話で協議 習主席、「中国は朝鮮半島の非核化という目標を堅持する」】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 08:07:06.13 ID:CAP_USER9.net

http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35099615.html

(CNN) 米フロリダ州のカジノでこのほど、スロットマシンをプレーした男性が10万ドル(約1100万円)の当たりを出したものの、直前にスロットマシンのボタンを押したのは友人の女性だったとして、賞金をふいにしてしまう出来事があった。

ジャン・フラトさんはフロリダ州フォートローダーデールのカジノでスロットマシンをプレーしていたところ当たりが出なかったので、ツキが変わるかどうか試そうと、友人のマリナ・ナバロさんにボタンを押すよう頼んだ。

すると、スロットマシンが輝き、10万ドルが当たったことが示された。

しかし、カジノのマネジャーは、実際にマシンのボタンを押したのはナバロさんだったため、賞金を受け取る権利を得たのはナバロさんの方だと結論づけた。

ナバロさんはその後、賞金を受け取るとカジノを出て行ってしまった。フラトさんはCNNの系列局WSVNの取材に対し、「『マリナ、何をしているんだ』と尋ねたが彼女は立ち上がると、出て行った」と語った。

フラトさんによれば、賞金を持ち去った後、ナバロさんは彼からのメールや電話を無視したという。

ナバロさんはWSVNの取材に対し、フラトさんから脅迫めいたメールが届くまでは、賞金の一部を分ける気持ちはあったのだがと語った。

2017.04.11 Tue posted at 19:39 JST


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491952026




【1千万円の当たりがふいに、友人にボタン押させ賞金逃す 米】の続きを読む

このページのトップヘ