1: Anonymous 2017/04/12(水) 03:24:02.14 ID:CAP_USER9.net

厚生労働省が今国会での成立を目指している
受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案について、
塩崎恭久厚労相は11日の閣議後記者会見で
「(自民党)部会で説明する機会をいただきたい。
一度もしていないので、しっかり聞いてもらいたい」と、
党厚労部会の開催を求めた。公的な場で党内手続きに注文を付けるのは異例で、
肝いりの政策に身内の反発が続くことに業を煮やした形だ。


 法案で焦点になっているのは、飲食店などでの屋内喫煙規制。
厚労省は小規模なバーやスナックを除き原則禁煙とする方針だが、
自民党内には「飲食店が廃業に追い込まれかねない」と反発が大きい。
法案公表後、厚労部会では一度も議論されておらず、
ある議員は「せめて党内で6割ぐらいの賛成がないと部会は開けない。
現状は賛成する議員が3〜4割」と話す。


 厚労省は大型連休までに党の了承を取り付けたいとしており、
10日に橋本岳副厚労相が政調会長代理の田村憲久前厚労相と面会。
11日にも担当局長が渡嘉敷奈緒美・厚労部会長に開催を要請したが、
同意は得られなかった。


 塩崎氏は、7日に世界保健機関(WHO)の部長が来日した際、
「厚労省案を下回らない水準で対策を求められている」と述べ、
譲歩はしない姿勢を強調した。
閣議後会見では「今国会提出に向け、大車輪で作業したい」と意欲を示したが、
現状打破につながるかは不透明だ。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000121-mai-pol


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491935042




【対策巡り厚労相が自民に異例注文「部会開いて」】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 01:55:13.51 ID:CAP_USER9.net

ダンプの下に潜り込んだ女を逮捕

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095489801.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

アメリカ軍普天間基地の移設先とされる、名護市辺野古のアメリカ軍基地の近くで、
工事用のダンプの下に潜り込んで交通を妨害したとして、
62歳の女が道路交通法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事に
反対する活動をしていた、住所・職業不詳の62歳の女です。

警察によりますと、11日午後3時前、辺野古のアメリカ軍基地キャンプシュワブに向かって
国道を走っていた、工事用のダンプの下に潜り込んで、交通を妨害したとして、
道路交通法違反の疑いがもたれています。

警察はダンプの下から出てくるよう求めましたが、応じなかったため、その場で逮捕したということです。

調べに対し、女は黙秘しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

04/11 19:24


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491929713




【国道を走っていた工事用のダンプの下に潜り込んで交通を妨害した基地移設反対活動女を逮捕・沖縄】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 01:43:12.41 ID:CAP_USER9.net

長男虐待の罪 母親に実刑判決

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6015431211.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

去年1月、能代市で当時3歳の長男を自宅のベランダに放置して、
足に凍傷を負わせたなどとして保護責任者遺棄傷害などの罪に問われている母親の裁判で、
秋田地方裁判所は「育児や生活のストレスを長男にぶつけていた」などと指摘し、
懲役2年6か月の実刑判決を言い渡しました。

能代市に住んでいた無職の40代の母親は、去年1月、当時3歳の長男を
氷点下の気温の中、少なくとも30分以上にわたって夜に自宅のベランダに閉め出し、
足に全治2ヶ月の重い凍傷を負わせたとして保護責任者遺棄傷害の罪に問われています。
また、暴行を加えて顔などに軽いけがを負わせたとして、傷害の罪にも問われています。

被告の母親はこれまでの裁判で凍傷については、お漏らしをした長男を
ベランダで着替えさせていた中でできたものであり、顔などのけがについては
浴室で転んでできたと主張し、起訴内容を否認していました。

11日の裁判で秋田地方裁判所の三浦隆昭裁判官は
「うまく育児ができないことや生活のストレスを長男にぶつけていた」
と指摘しました。
その上で、
「客観的に判断し、被告の主張は認められず、反省の色も見えない」
として、懲役3年6か月の求刑に対して、懲役2年6か月の実刑判決を言い渡しました。

04/11 13:16


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491928992




【氷点下の中、3歳の息子をベランダに閉め出し、足に全治2ヶ月の重い凍傷を負わせた無職母に懲役2年6か月の実刑判決・能代】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/12(水) 01:16:27.05 ID:CAP_USER9.net

<繊維製なのに銃弾もはじく。その秘密は折り紙の原理だ>

米ユタ州のブリガム・ヤング大学にある柔軟機構研究所には、いたるところに精巧な折り紙作品が散らばっている。
子供の遊びではない。研究者たちの機械工学プロジェクトに必要なインスピレーションを得るための試作品だ。

「折り紙の芸術家たちは、普通の工学的アプローチでは見つけられなかった構造や動作を何世紀もかけて発見してきた」と、研究所を統括する機械工学専門のラリー・ハウエル教授は言う。

ハウエルの研究チームは2012年、折り紙の原理を利用した工学の研究を進めるべくNSF(国立科学財団)からの資金調達に成功。
これまでに、NASA(米航空宇宙局)向けの巨大な折り畳み式太陽電池パネルや、畳んで体内に入り幹部で広げることで侵襲性を最小限にする医療用マイクロロボットなどをデザインしてきた。



■銃乱射事件への備えにも

最新の作品は、警官などが撃ち合いに遭遇したときに使う折り紙構造の防弾シールドだ。
円筒を潰したたときにできるダイヤモンド・パターンのケブラー繊維を12層に重ねて強度を出した。
日本の東京大学理学部教授だった故・吉村慶丸の研究にちなんで「ヨシムラパターン」と呼ばれる折り方だ。

「折り目のパターンはオリジナルそのままだ。ただし折り目の角度は銃弾を止められるよう独自に開発されている」と、著名な折り紙アーティストで物理学者のロバート・ラングは言う。

重量は25キロ弱とでこれまでの盾と比べると約半分。
広げれば3人分の盾となり、折り畳めば小さくなるので持ち運びも楽だ。
本物の警察官に使ってもらったところ、大好評だったという。

まずは警察など法執行機関への導入を目指すが、将来的には軍や銃絡みの事件に備える学校や公共施設での活用も視野に入れている。
目標原価は一つ1,000ドルだ。

動画:https://youtu.be/P_ezsOeX5mQ

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7370.php


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491927387




【米国、折り紙を研究して折り畳み式防弾シールドを開発 折り目の角度が銃弾を止める(動画あり)】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/13(木) 10:48:13.99 ID:CAP_USER9.net

【ワシントン会川晴之】

ホワイトハウス高官は12日、
シリアに関する国連安保理決議案の採決で中国が棄権に回ったことについて
「大きな勝利だ」と高く評価した。
米南部フロリダ州パームビーチで6〜7日に開いた米中首脳会談による成果だと強調した。


 中国は今年2月に同様の決議案を採決した際、
ロシアとともに拒否権を行使している。
ティラーソン米国務長官によると、習近平国家主席は6日夜の夕食会で、
シリア攻撃を知らされた際、米軍の行動に「理解を示した」とされている。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000040-mai-int


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492048093




【「大きな勝利」中国棄権評価 安保理シリア非難決議】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/13(木) 17:53:20.35 ID:CAP_USER9.net

股間などに金塊3キロ隠し密輸入図る 容疑で公務員を逮捕 福岡県警
2017年04月13日 16時41分

福岡県警は13日、股間などに金塊3キロを隠し、密輸入しようとしたとして、
堺市堺区、公務員の男(54)を、関税法(無許可輸入)違反容疑で3月21日に逮捕したと発表した。

逮捕容疑は、金塊3個(合計約3キロ、鑑定価格約1300万円)を、股間や足の裏に隠し、
3月21日に韓国の仁川国際空港から航空機に搭乗。
同日、福岡空港に到着後、入国時の税関検査で申告せず、許可を受けないまま輸入しようとしたが、
門司税関福岡空港税関支署の職員に発見され、目的を遂げなかった疑い。
この事件では、神戸市北区のアルバイト男(25)も同容疑で3月21日に逮捕されている。

西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/321471


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492073600




【股間などに金塊3キロを隠し密輸入を図った疑い、堺市の公務員の男(54)を逮捕】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/13(木) 06:09:51.90 ID:CAP_USER9.net

http://jp.mobile.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N1HK57D

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、ドルが強くなり過ぎているとし、ドル高はいずれ米経済に打撃を与えるとの考えを示した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで述べた。

大統領は「ドルが強くなり過ぎている。これは人々が私を信頼しているためで、私のせいでもある。だが、結果的には打撃となる」と指摘。「他国が通貨を切り下げる中でドルが強ければ、競争するのは極めて難しい」と述べた。

大統領はまた、今週財務省が公表する主要貿易相手国の為替報告書で、中国を為替操作国には認定しないと明らかにした。中国は「為替通貨国ではない」と言明。トランプ氏は選挙期間中、就任初日に中国を為替操作国に認定すると主張しており、見解を180度転換した格好だ。

WSJによると、トランプ氏は為替問題に関する自身の立場を変えた理由として、中国は何カ月も人民元を操作しておらず、為替操作国に今認定すれば、北朝鮮問題への対応を巡り進めている中国との協議を損なうためだと説明した。

トランプ氏の発言に関して、米財務省報道官のコメントは現時点で得られていない。

トランプ氏はまた、金利が引き続き低水準にあることを望むとも述べた。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長については、尊敬していると指摘。現行の任期を迎える2018年で「おしまいになった訳ではない」とし、続投に含みを残した。トランプ氏はこれまで議長を強く批判してきた経緯があり、見解を大きく変えたことになる。

2017年 4月 13日 5:56 AM JST


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492031391




【ドル過度に強い、中国を「為替操作国」に認定せず=トランプ氏】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/13(木) 13:50:35.02 ID:CAP_USER9.net

バイエル薬品“カルテ”無断閲覧、内部告発社員に「退社」勧める
13日 11時26分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3027826.htm

 大手製薬会社「バイエル薬品」が患者に無断でカルテを閲覧していた問題で、社内で内部告発した社員に対し、上司が「会社に法的責任はない」と話したうえで、会社を辞めるよう勧めていたことがわかりました。
 この問題はバイエル薬品の社員が新薬の販売をめぐって、上司から指示を受け、宮崎県の開業医に依頼して、およそ200人分のカルテを患者に無断で閲覧していたものです。

 この社員は2年前、「問題のある行為が行われている」と会社のコンプライアンス室に訴えていました。しかし、その後、バイエル薬品の当時の九州支店長は「法的問題はない」と話したうえで、社員に会社を辞めることを勧めていたことがわかりました。

【社員が録音した音声データより】
 「法的には問題ないですよ」(九州支店長〔当時〕)
 「問題ないわけないじゃないの」(内部告発した社員)
 「(再就職先を)なんとか1回相談してみようか」(九州支店長〔当時〕)
 「クビにするかどうかですか?」(内部告発した社員)
 「円満に辞められるように」(九州支店長〔当時〕)

 さらに、九州支店長は後日、退職一時金の額まで提示していました。

【社員が録音した音声データより】
 「450万というのは退職一時金や。再就職支援、退職支援、もし希望があればな」(九州支店長〔当時〕)
 「ないです。ないです」(内部告発した社員)
 「ないの?」(九州支店長〔当時〕)
 「ない。会社は一切責任をとらずに、僕にだけこうやって押しつけるというか、辞めさせ方の常とう手段としか思えないんですよ。僕に(カルテの閲覧を)やらせた人たちはそのまんま。結局、僕にだけ責任をとらせて、とかげのしっぽ切りじゃないですか」(内部告発した社員)

 こうしたやりとりの結果、社員は「会社に訴えても事態は変わらない」と判断し、去年7月、厚生労働省に告発しました。体調を崩し休職していますが、現在も現役社員のままです。

 内部告発をした社員に退職を勧めたことについて、バイエル薬品は「外部の専門家を交え、さらなる事実関係を検証している」としています。厚生労働省は、カルテの無断閲覧をめぐる詳しい経緯を調査しています。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492059035




【バイエル薬品“カルテ”無断閲覧、内部告発社員に「退社」勧める 厚生労働省調査】の続きを読む

このページのトップヘ