1: Anonymous 2017/04/27(木) 09:11:51.24 ID:CAP_USER9.net

25日、愛知県刈谷市で、女性を路上に停めた乗用車に押し込み、身体を触ったなどとして、
33歳の契約社員の男が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、豊田市白山町の契約社員、黒木彰市容疑者(33)で、
25日午後5時過ぎ、刈谷市内の路上に停めた乗用車に通行中の主婦(22)を押し込み、
1時間近く身体を触るなどした強制わいせつの疑いです。

主婦は隙を見て逃げ出し、夫と共に警察に通報しました。
警察官が現場に駆けつけると、付近に犯行に使われた乗用車が停められていて、
その後戻ってきた黒木容疑者を逮捕しました。

調べに対し黒木容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということで、
警察は動機や余罪について追及する方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000040-tokaiv-l23


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493251911




【通行中の22歳主婦を車中に押し込み1時間身体を触る…強制わいせつ容疑で男逮捕 愛知・刈谷市】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/26(水) 11:58:26.79 ID:CAP_USER9.net

安倍総理大臣が27日から今月30日までの4日間の日程でロシアとイギリスを訪問し、
プーチン大統領、メイ首相と、それぞれ首脳会談を行うことを発表しました。

そのうえで、プーチン大統領との日ロ首脳会談について、
「去年12月に山口県で行われた安倍総理大臣とプーチン大統領との首脳会談で合意された、北方四島での経済活動を中心に会談が行われるだろう」と述べました。

また菅官房長官は、記者団が会談では弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮への対応をめぐっても意見を交わすのか質問したのに対し、
「当然、現状を考えたときに、こうした問題について会談することになるだろう」と述べました。

さらに菅官房長官は、メイ首相との日英首脳会談について、「来月のG7サミット=主要7か国首脳会議も見据え、イギリスとの緊密な連携を確認するとともに、
イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱などに関する意見交換を行う予定だ」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960831000.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493175506




【安倍首相 27日からロシア・英国訪問 首脳と会談へ】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/26(水) 13:47:14.28 ID:CAP_USER9.net

https://news.careerconnection.jp/?p=34694

現金が出品され物議を醸していたフリマアプリ「メルカリ」で、今度は換金できる
パチンコの特殊景品が出品されていることが発覚した。ネット上では、メルカリ側
と出品者側の「イタチごっこ」だとして話題になっている。

メルカリをめぐっては、現金の出品が「マネーロンダリングにつながる恐れがある」
として22日に禁止に。その後、1万9500円チャージされたSuicaが、2万2800円と
いった価格で出品された。

Suicaのチャージ金額はそのまま買い物に使えるだけでなく、手数料220円を払えば、
払い戻しをして現金に換えることもできる。しかし、こちらもメルカリによって即座に
出品が削除された。

次に登場したのが、紙幣でできた「魚のオブジェ」だ。1万円札を折って、魚の形に
したものをで、アート作品だと強弁できなくもなさそうだが、こちらもすぐに削除された。

続いて登場したのが、パチンコの特殊景品だ。パチンコでは、出玉を特殊景品と交換し、
さらにそれを景品交換所で換金する「三店方式」というシステムがある。
今回メルカリには、特殊景品の一つ「金景品」としてプラスチックケースに入った
純金計1.0グラムが7800円で売られていた。キャリコネニュースが都内の景品交換所に
聞いたところ、5500円で換金できるという。

■メルカリ広報「パチンコの特殊景品については、現在確認中」

メルカリでは、現在使われている紙幣や硬貨の出品は元々禁止されていた。
しかし現行の通貨でも希少価値の高いものを取引したいというユーザーからの要望があり、
今年の2月に出品を解禁したところだった。同社の広報担当者は次のように語った。

「2000円札や穴の位置のずれた5円玉など現行の貨幣でも希少価値の高いものはあります。
こうした商品を売買したいというコレクターからの要望があり、出品を解禁しました」

しかし希少価値があるとは思えないただの紙幣が出品されたため、「不正な取引につながる
恐れがある」として方針を変更。4月22日には現金の出品が再度、禁止された。

それ以降、Suicaや紙幣でできた「魚のオブジェ」が出品され、イタチごっこになってしまったの
はすでに述べた通り。パチンコの特殊景品については、まだ確認中だという。

「パチンコの特殊景品については、現在確認中ですが、近いうちに削除されると思います。
現在、出品されている商品については目視で確認しており、不正な取引につながりそうなものは
削除しています」

不正な出品かどうか判断するのが難しい場合もあるが、「出品者の他の商品も確認し、
個々に判断をする」という。

現金に換えられる商品を出品する人と購入する人、そして同社の間でイタチごっこが
繰り返されているのが現状だ。次は一体どんな商品が出品されるのだろうか。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493182034




【メルカリ、現金とSuicaに続き今度はパチンコの特殊景品を削除対象に。イタチごっこはどこまで続く?】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/27(木) 00:27:16.92 ID:CAP_USER9.net

朝日新聞デジタル 4/26(水) 22:31配信 最終更新:4/27(木) 0:12

長野県安曇野市の宮沢宗弘市長は25日、「ふるさと納税」の返礼品で引き続きパソコンや時計などを使うことができるよう、総務省に要請したことを明らかにした。
市への昨年度のふるさと納税額約8億1500万円のうち、返礼品の約97%がパソコンなど総務省が除外通知した商品。通知に従えば、今年度予算で新たな自主財源の確保が必要となり、市は解決策を模索している。

市は2015年度から、パソコンや時計をふるさと納税の返礼品に加えた。
納税額が前年度の約516万円から145倍の約7億5千万円に急増。昨年度も対前年度比6653万円増、約8億1500万円と好調で、返礼品の価格は寄付額の平均44%だった。

好調の要因は、市内でVAIO社が生産するパソコンの希望者が多く、今年度も納税申し出数224件の総額7500万円のうち、パソコンが170件、7035万円を占めている。

だが、総務省は今月1日、全国の自治体に、資産性の高い電子・電気機器や時計などを返礼品から外し、返礼品の価格は寄付額の3割以下にするよう通知した。
このため宮沢市長は24日、総務省を訪れ、引き続きパソコンなどを返礼品に使えるよう要請した。また、県選出などの国会議員15人に要請書を送り、協力を求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000101-asahi-pol


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493220436




【ふるさと納税返礼にVAIO使わせて 安曇野市が要請】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/26(水) 03:01:24.89 ID:CAP_USER9.net

北海道北見市で2013年2月、土木作業員の男性=当時(40)=が道交法違反容疑で現行犯逮捕された際に窒息死した問題で、釧路地検は25日、男性に暴行を加えたとして、特別公務員暴行陵虐罪で、道警北見方面本部地域課の警部補(55)を在宅起訴した。

起訴状などによると、車を運転していた男性はパトカーに停止を求められたが逃走し、北見市内で雪山に突っ込んだ後も工具を振り回して抵抗。警察官計13人が取り押さえた際、警部補は男性の頭部を踏み付けるなどしたとされる。

道警は他の警察官2人も業務上過失致死容疑で書類送検したが、地検は「通常の逮捕行為を逸脱するものではない」として、いずれも嫌疑不十分で不起訴処分とした。

ガラケー用↓
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20170425-00000146-jij-soci.html
その他↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000146-jij-soci


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493143284




【男性窒息死、警察官を在宅起訴=逮捕時に頭踏む】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/26(水) 12:51:13.24 ID:CAP_USER9.net

線路に逃走した男を痴漢容疑で逮捕 警視庁
2017年4月26日12時41分

JR埼京線の板橋駅(東京都板橋区)で25日朝、痴漢をとがめられた男が線路に飛び降り、
逃走した事件で、警視庁は26日、埼玉県川口市、自称無職の福島覚容疑者(41)を
都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕し、発表した。否認しているという。

板橋署によると、福島容疑者は25日午前8時35分ごろ、
十条駅から板橋駅に向かう電車内で、20代の女性会社員の尻を触るなどした疑いがある。

福島容疑者はこの女性に痴漢をとがめられ、板橋駅で降車。
女性と口論になった後、ホームから線路に飛び降りて金網を乗り越え、走って逃げた。
ホーム上に脱ぎ捨てたコートの中の持ち物から、福島容疑者の名前と住所が浮上したという。

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK4V3TY7K4VUTIL00X.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493178673




【JR板橋駅で線路に逃走、埼玉県川口市の自称無職の男(41)を痴漢容疑で逮捕…警視庁】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/26(水) 21:33:46.39 ID:CAP_USER9.net

足利署は26日、公務執行妨害と傷害の疑いで足利市、無職の男(38)を逮捕した。
同署によると、容疑を否認している。

逮捕容疑は25日午前9時35分ごろから50分ごろにかけて、
生活保護受給者の調査・指導に訪れた同市、地方公務員男性(34)の胸部を殴ったり、
ペットボトルを投げ付けるなどの暴行を加え、男性の職務の執行を妨げるとともに、1週間のけがをさせた疑い。

以下ソース:下野新聞 4月26日 19:40
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170426/2672372


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493210026




【生活保護担当の公務員に暴行 容疑の男(38)を逮捕 足利署】の続きを読む


1: Anonymous 2017/04/26(水) 12:37:02.13 ID:CAP_USER9.net

ザックリ
・ヒツジ胎児を人工子宮で育てられた応用で、ヒトの早産の超未熟児を助けられる。
・電動ポンプを使わずに自分の心臓で血液循環させるので、繊細な心臓肺が無傷で成長する。

超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究
妊娠107日の時点で人工子宮に移されたヒツジの人工子宮4日目(左)と人工子宮28日目(右)の写真。
(c)Partridge et al/Nature Communications/creativecommons.org/licenses/by/4.0/

2017年04月26日 09:05 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3126397

【4月26日 AFP】透明な液体で満たされた人工子宮で、ヒツジの胎児を正常に発育させる実験に成功したとの研究論文が25日、発表された。超未熟児の死亡や生涯にわたる身体障害を回避する助けになる可能性のある成果だという。

 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された論文の主執筆者で、米フィラデルフィア小児病院(Children's Hospital of Philadelphia)の胎児外科医のアラン・フレイク(Alan Flake)氏は、このシステムは子宮内での胎児の自然な発育が継続するように設計されていると話す。

 フレイク氏は電話記者会見で「それが、このシステムの優れた点であり、超未熟児に現在行われている対応策の改良につながると楽観している理由でもある」と語った。

 現在、妊娠期間が40週ではなく22〜23週程度で生まれる新生児は、生存率が50%で、生存した場合でも90%の確率で重度の長期的な健康問題が発生するとされている。

 子宮内の生活を再現する今回の最新システムは、人への使用が承認されれば、これらの確率を大幅に改善するかもしれない。

 研究チームは米食品医薬品局(FDA)と協力して、人への臨床試験の準備を進めており、3年以内に開始できる可能性があるという。

 胎児は、合成羊水で満たした透明なプラスチック袋に入れられ、子宮内と同じように液体を呼吸する。「液体の環境は、胎児の発育に不可欠だ」と、フレイク氏は述べた。

 臍帯(さいたい。へその緒)が管を通して袋の外部の機械につながれており、この機械が内部を通る血液に対して二酸化炭素(CO2)の除去と酸素の供給を行う。

■機械式ポンプは不使用

 機械式のポンプは使われておらず、胎児の心拍だけで作動し続ける。未熟児の肺や心臓は機械式のポンプなどによる外傷に耐えるには小さく、超未熟児は生存しても慢性的な肺疾患などの健康問題が生じることが多い。

 論文の共著者マーカス・デイビー(Marcus Davey)氏は「機械式ポンプによる不均衡な血流が引き起こす心不全を回避できるのも私たちのシステムの大きな利点だ」と語る。デイビー氏は同小児病院胎児研究センターの研究者で、今回のプロジェクトではチーフエンジニアを務めた。

 今回の研究では、ヒツジの胎児6匹を妊娠105〜112日(人間の妊娠23〜24週目に相当)の時点で母親の胎内から人工子宮に移して発育させる実験を行った。胎児は人工子宮内で最大28日間発育させた。

 ヒツジは、特に肺の発達が人間と非常に良く似ているという理由から、出生前治療の実験に長年用いられている。

 ヒツジの胎児は人工子宮内で「正常な呼吸と嚥下(えんげ)を示し、目を開け、羊毛が生え、動きがさらに活発になり、成長、神経機能、臓器の成熟のすべてが正常だった」とフレイク氏は説明した。

 実験に使われたヒツジのほとんどは人道的に殺して脳、肺、そのほかの臓器を調べた。数頭は哺乳瓶で栄養を与えて育てたところ「あらゆる面で普通に発育した」(フレイク氏)という。そのうちの1頭は研究から「引退」し、ペンシルベニア(Pennsylvania)州の農場で暮らしている。

 FDAの臨床試験が順調に進み、新生児に対する安全性と有効性が証明されれば、人工子宮システムはあと3〜5年で利用可能になると、フレイク氏は語った。(c)AFP/Marlowe HOOD


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493177822




【超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究 機械ポンプ不使用で繊細な心臓肺が無傷 ヒト超未熟児救済技術】の続きを読む

このページのトップヘ